代表メッセージ

代表取締役 板垣昌之

これからも、ずっと、ずっと、私たちは鉄とともに歩み続けます。 Top Message

私たちの会社の作る鉄骨は、山形県内だけでなく、
東京、仙台、その周辺の建設現場まで運ばれていきます。
私たちの技術の原点は鍛冶屋の鍛造技術です。
創業以来140年を越える歴史のなかで、
私たち一人ひとりがお客様をすぐ身近に感じながら、
機械化、電子化などの生産設備の近代化に積極的に取り組み、
鋼構造物を作るための技術革新を日々進めてきました。
山形県庄内の地にしっかりと根を下しつつ、
早くから東京に進出し、難易度の高い都内の大型物件を
受注するなかで、高い品質と高度な加工技術を磨いてきました。


時代が大きく変わり、仕事のスタイルがどんな変わっても、
私たちには変わらない大切なものがあります。
それは鉄を使って、多くの人々の喜びを作り上げることです。
私たちはいま、人々の喜びを作る人材の育成に力を注いでいます。
情熱をもって打ち込める仕事が私たちの会社にあり、
同じ志を持った仲間たちが私たちの会社にはたくさんいます。


現在の板垣鉄工所は、製造業であり、建設業でもあります。
ビルや工場などの大型建造物、そして最近では、
東京スカイツリーの鉄骨工事も、私たちが関わった仕事のひとつです。
私たちの会社は鉄を使って多くの人々の安全と安心を作り出し、
歴史と地図に残る仕事を今日も明日も着実に積み重ねています。

 私たちのスローガンは、“Thinking with your brain”
 できないと思う前に、どうしたらできるのか、自分の頭で考えてみよう。
 アイディアがあるなら、まずやってみなはれ。不可能を突き崩せ。


日本の鉄骨加工業は技術的に円熟期を迎えています。
鉄骨は決して目立ちませんが、自然災害の多い日本を守って、
人々の暮らしにこれまで大きな役割を果たしてきました。しかし、
地震で真っ先に学校が壊れてしまう国々が世界にまだ多くあります。
世界最高水準の製鋼技術と加工技術を備えたわが国の、そして私たちの
鉄骨加工業の果たすべき役割はまだ限りなく大きいと考えます。
私たち板垣鉄工所は、世界に貢献し、地域社会を支える人間企業として、
今日と明日を積み重ねながら新たな歴史を刻んでまいります。